学校法人利根川学園
とねがわ幼稚園
〒350-0165
埼玉県比企郡川島町大字中山1733-2
TEL.049-297-3000
FAX.049-297-3449
幼稚園概要
・昭和52年創立
・冷暖房完備
・預かり保育あり
・送迎バス2台運行
・敷地2513㎡

■ 預かり保育
■ 課外教室
■ 未就園児教室
 

園長ブログ

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
7月19日 宿泊保育2日目
2019-07-05
 ただ今、朝6:00を少しまわったところです。ホールのカーテンが開けられ、朝のちょっぴり明るい日差しが入り込むと同時に「おはようございます」と、子どもたちは起き上がりました。昨日は22:00過ぎまで眠れない子もいたようです。今朝も、5時前には目を覚まして、布団の中でごろごろしていた子もいたようです。起床のあいさつが聞こえても、まだしっかりと瞼を閉じている子もいました。おかげさまで、また、ご心配もあったでしょうが、全員(職員も含めて)元気に二日目の朝を迎えることができました。
 雨粒がどんどん小さくなる中で、いよいよ二日目が始動です。もうしばらくで、大切なお子さんとの再会です。
 
★以前、一緒に働いていた大切な人から手紙と可愛らしいエプロンをいただきました。人が人と出会うということは、心に何かしらのさざ波を立てます。うまく波長が合えば、大きな絆が生まれます。しかし、時には相反する波に打ち消され、反目しあう関係にもなります。私の心は狭く、いいところだけを見ようとしても、どうしても誰かと比べてしまったり、苦手なところだけをことさらマイナスに評価してしまったり・・・というところがあり反省しかりです。どんな人(どの子)にも、それぞれのよさがあり、魅力がある。それを見つけるのが私の仕事だと、お泊り保育の真っ暗な幼稚園舎の中で思いました。〇〇君が〇〇君らしく、〇●さんが〇●さんらしく、命を輝かせるそんな幼稚園でありたいと思います。
 
★1学期の期間、沢山の方にHPを見ていただきました。今では、1日100人以上の方が見てくださっています。もっと嬉しいのは、一日、一人当たり3分30秒もの長時間にわたってみてくださっているというデータをHP運営会社の担当者よりいただきました。心より感謝申し上げます。夏季休業中は、登園日3日間のみブログを更新したいと思っています。とうことで、しばらくお休みいたします。2学期もどうぞよろしくお願いいたします。ご家族にとって、よい夏休みになるよう心から祈っています。
 
7月18日 お泊り保育一日目
2019-07-18
 残念ながら1名の園児が、具合が悪くなり欠席しましたが、57名の年長さんが元気に登園しました。いよいよお泊り保育のスタートです。笑顔いっぱいの子もいれば、不安で不安で心配そうな顔もチラホラありました。多くの園児が初めて経験するご両親との別れでしょう。辛い気持ち、不安な気持ちに寄り添いながら、明日の朝を気持ちよく迎えさせたいと思っています。きっとだいじょうぶ。 
①たくさんの荷物。ホールには布団が運び込まれました。
②まもなく会式です。
③お世話になる先生方に「お願いします。」
 
※これからの園児の様子は、写真でも報告します。
 
●15:30 
 天候が心配なので、どこまで外で活動できるか心配なところがありますが、ヤオコーでの買い物、夕ご飯の食材の準備を終え、次は、プールです。プールには入ります。
●17:00
 プールに入りました!!! 体操プールで入った時よりも、温かかったと子どもたちは言ってました。遊びプールを存分に楽しみました。シャワーで今日の汗を洗い流し、どの顔もすっきりしました。
●17:10~
 「先生さがし」です。教師が園のあちこちに隠れます。それを子どもたちがオリエンテーリングのように探して、スタンプをもらいます。さあ、全員探すことができるでしょうか?
 ※夕食は残念ながら、芝生の上での夕食ではなく、園舎の中での夕食にしました。
●20:45
 夕食は各クラスで食べました。「幼稚園のカレーは美味しい」と5回もおかわりに行った子がいたとか、いないとか。
 キャンプファイヤーは、ぎりぎりまで空とにらめっこをしましたが、ホールで行いました。それでも、子どもたちは元気いっぱい、笑顔いっぱいで踊りました。
 花火は、外で行いました。寝巻に着替えた子どもたちはテラスから、花火に歓声をあげました。
 いよいよ睡眠タイム。ホールは真っ暗になりました。
★ご家族も心配されているでしょうが、今のところ、参加者全員元気に過ごしてます。昼間泣いていた子も「楽しい」と、皆と一緒のお泊り保育を楽しんでくれています。ご安心ください。それでは、お休みなさい。(職員は不寝番ですが(^^))
 
7月17日 終業式
2019-07-18
 夏休みになるというのに、キラキラ輝く太陽が照っていないのはさみしい限りですが、子どもたちにとっては、そんなこと大したことではないのでしょう。今日で終わり、という晴れやかな気持ちにあふれています。
 ①蒸し暑い日となりました。しばらくぶりに園庭に飛び出した子どもたちは、汗をいっぱいかいて園庭を飛び回っていました。
 ②③終業式の様子です。たった4か月ですが、それぞの子どもが、それぞれの物差しで、成長しました。顔にも自信がみなぎっています。本年度より、年長さんには、2つの文で「1学期がんばったこと」を発表してもらいました。マイクも自分たちで回して進めます。「できるかな?」と思ったこちらの予想をはるかに裏切り、立派に頑張ったことを6人の代表さんが発表してくれました。
 
7月16日 半日保育はあわただしく時間が過ぎていきます。
2019-07-16
 夕涼み会にはたくさんの皆様にお越しいただきました。また、たくさんの笑顔をいただきました。ありがとうございました。
 キラキラ輝く夏の太陽が出ていないので、もう間もなく夏休みが始まるという実感はなかなかないのですが、明日が終業式となりました。この4か月で、子どもたちは、どの子も大きく成長しています。
 ①②年少さん、年中さんは、写真を見ながら1学期の振り返りを行いました。たくさんの行事の中で、様々な学びをしていたのだなあと、改めて感じました。
 ③年長さんは、明後日に迫ったお泊り保育で行うキャンプファイアーの練習を行いました。フォークダンスを覚えた子どもたちは、笑顔をはじかせながら踊っていました。
 
7月13日 夕涼み会が盛況の中、無事終了しました。
2019-07-13
 今夜も雨との戦いでした(昨年度の運動会を思い出しました)。雨が降るか降らないか、天気予報ととねがわ幼稚園の上の空を眺めては迷いました。盆踊りの頃には、少し雨粒になってきましたが、進行を早めるなどして、なんとか最後まで園庭で行うことができました。最後の片付けも終えることができました。これもすべて皆様のご理解とご協力があってのことと深く感謝申し上げます。 
 父母会の皆様、今日までの企画、準備ときめ細やかなご配慮と、本当にありがとうございました。また、本日ご協力いただいた保護者の皆様も、お子さんと一緒に楽しみたかったでしょうが、役を責任をもって果たしてくださり、ありがとうございました。力仕事のやぐらの片付けは、男手の少ない本園では大変なのですが、「私も手伝います。」といってくださったお父さんのおかげで、早く撤収できました。このようにたくさんの皆様のお力、縁の下の力持ちの協力、ご家族の協力があったからこそ、今年の夕涼み会も、子どもたちを笑顔にし、いつまでも心に残る夕涼み会になりました。また、多くのご家族、卒園生に夕涼み会を盛り上げていただきました。ありがとうございました。
 ①今年の夕涼み会も、年長さんのお店は大人気でした。お父さん、お母さんのカメラマンが行列を作って写真撮影をしている姿を見て、改めて各ご家庭で子どもたちは主人公なんだなと、家族の優しさ、温かさを感じました。
 ②盆踊りを踊る頃、すこし雨粒が落ちてきましたが、子どもたちは練習した成果を出して、元気いっぱい踊ってくれたことでしょう(私は残念ながら、見ることができませんでした)。
 ③父母会役員の皆さんと作った夕涼み会は、この夏の大切な思い出になりました。ありがとうございました。
 
 もうすぐ夏休みです。ご家族で充実した日々となるようご期待しています。
【​ポ​イ​ン​タ​ー​は​新​園​舎​で​す​。​】​
qrcode.png
http://tonegawayoutien.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<学校法人利根川学園 とねがわ幼稚園>> 〒350-0165 埼玉県比企郡川島町大字中山1733-2 TEL:049-297-3000 FAX:049-297-3449