本文へ移動

園長ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

6月11日

2021-06-11
 保育参観(年少)には、暑い中お越しいただきありがとうございました。お子さんと一緒に「カエルカスタネット」の制作をするときの親子の表情がとても柔らかで、どちらからも幸せオーラが広がっていました。また、子どもたちから「ありがとうプレゼント」を受け取る時の保護者の皆様の笑顔は、モナリザの微笑を超えていました。親御さんの深い愛情で結ばれている子どもたちは幸せだなあと感じました。今回、私の力不足、カメラの腕の未熟さで、全ての親子の写真を撮影することはできませんでした。申し訳ありません。カメラマンが撮影していましたので、その写真にご期待ください。来週は年中、年長の保育参観です。どうぞよろしくお願いいたします。
 ①「園長先生、キュウリに黄色い花がつきました」と報告をしてくれたので、見に行きました。黄色の小さな花が咲いています。そこから生まれるキュウリを楽しみに待ちたいと思います。
 ②「曽根原先生(バスの運転、用務)、何をしているの?」と、物珍しそうに近寄ってきた子どもたち。「ささくれだったり、ヒビが入っていったところを修理しているんだよ」という言葉に「ふーーん」と納得顔。手にもつ道具にも興味津々。どんなことにも関心を示すのが子どもの本性なのですね。
 ③「家でビワがなったんだ」と持ってきてくれました。私の目の前に差し出すビワに、何人もの子が、「それは何?」「サクランボ?」と、ビワを知らない子がたくさんいました。暖かな地方で作られる果物なので子どもたちが目にする機会は少ないのでしょう。結構な値段がするので、我が家ではなかなかおめにかかれません。母が大好きで、亡くなる前に「ビワ」と無性に食べたがっていたのですが、季節が合わずできませんでした。できませんでした。担任が、ビワを全てのクラスに回して、紹介してくれました。子どもたちが「ビワ」と言ったら、そのときの果物を覚えいていたのかもしれません。彼が持ってきてくれたビワを見ていて、母を思い出しました。ありがとう。

6月10日

2021-06-10
 今日も暑い日になりました。年少もも組さんは、「レストラン給食」を楽しみました。年中さんは、本年度最初の「水遊び」を満喫しました。年長さんは、「体操」で汗をながしました(ホールでの体操ですから外で思い切り
 ①年中さんの水遊びにはもってこいの暑さでした。自分にかかる水の冷たさが気持ちよくて、水びたしになることを楽しんでいる子がいました。砂場のお風呂では足をのばしてゆっくりつかる姿もありました。大きな的の私をねらって水鉄砲でねらいをさだめる子もいました。どの子も、とってもよい表情をしています。ご家庭には洗濯などでご迷惑をおかけしますが、泥だらけになって遊ぶことは、子どもがもつ特権です。少し多めに見てください。
 ②一輪車に挑戦する姿を見守りました。転んでも、倒れても何度も挑戦する姿が頼もしく感じました。一輪車に体重を乗せて、バランスをとって前に進めたときの感触は、自転車とは違ったそう快感です。私も、7年前、1年間かけて子どもに教えてもらい一輪車に乗れるようになりました。あの時の感激は今も忘れません。この子たちとも感動を共有したいなと思います。
 ③机の上にのって、机と机の隙間をのぞいている子がいました。机の下にもぐってみると、目が見えました。床に寝そべった私から見えるのは目だけですが、隙間からのぞいている子には私はどんなふうに映っているのかしら? 子どもが見るのと同じ世界が見えるメガネが欲しいと思いました。

6月9日

2021-06-09
 今日も暑い日になりました。日が一番昇る頃には、子どもたちが作る影が地面にくっきりと、小さく映ります。吐く息さえ息苦しく感じられます。子どもたちの水筒から響く、氷の音が心をいやします。
 卒業準備委員会を開催しました。引き継ぎを行っていただきました。昨年度の委員の皆様には大変お世話になりました。また、本年度の委員の皆様にはどうぞよろしくお願いいたします。
 ①水槽のメダカを見るために靴を脱いでテラスにあがった子どもたち。脱ぎ捨てた靴はバラバラで乱れていました。ところが、一人の男の子が友だちの分まで全部の靴をきれいに揃えてくれました。年中さんや年長さんがしたのではなくて、年少さんが気づいて揃えてくれました。
 ②園長室で来客と対応していたときです。「園長室は異常がありませんか」と警察役の二人がパトカーに乗って見回りに来てくれました。頼もしい子どもたちがいるので、とねがわ幼稚園は安心して過ごせます。
 ③鼓笛の練習も、暑い日差しを避けて、日陰で練習をしました。
2021-06-08
 今日は暑い日になりました。外遊びは制限するとともに、水分補給を確実に行いました。明日も暑い日になりそうです。園児の健康安全を第一に保育を進めてまいります。なお、外遊びの時には、熱中症予防の為に、マスクを外して出るように指導しています。
 ①②③昨日、メダカの赤ちゃんを保護者の方からいただきました(虫メガネもつけて)。さっそくメダカの水槽の隣に置きました。すると、子どもたちが「?」「?????」とどんどん集まってきます。子どもたちは珍しいものが大すきです。ようやく「あっ、分かった!メダカのあかちゃんだ!」と気づいた子がいて、メダカの赤ちゃんであることがわかりました。初めて見る虫メガネをどう使ってよいのか試行錯誤を繰り返します。そのうちピントが合って、「大きく見える!」と虫メガネの使い方に気づきます。大人は環境を整えておくだけで、子どもたちは学び始めます。
※私は、椅子の上に水槽を置いたのですが、職員の一人が、「園長先生、黒い色画用紙の上に水槽を置いたらどうでしょう。」ということで台紙を作ってくれました。黒い画用紙を敷くだけで、銀色に輝く目を中心にした透明なたまごが浮かび上がってきました。ちょっとした工夫で、子どもの学びを容易にします。  

6月7日 

2021-06-07
 本日、最後の個人面談でした。ご多用の中、お越しいただき、ありがとうございました。面談をさせていただき、お子さんの理解がまた進みました。集団生活の中で、一人一人のよさを認めて、伸ばしてまいります。また、色々な考えや感性をもつ仲間と共に過ごす心地よさや喜び、楽しさを体感できるよう保育を進めてまいります。
 ①朝の一番バスを降りてきた子どもたちを迎える職員
 ②③わたしたちの仕事の一つは、子どもとの会話を通して子どもを理解すること。たどたどしい言葉の中から、子どもの奥底の「気持ち」を理解します。
学校法人利根川学園
とねがわ幼稚園

〒350-0165
埼玉県比企郡川島町大字中山1733-2
TEL.049-297-3000
FAX.049-297-3449
幼稚園概要
・昭和52年創立
・冷暖房完備
・預かり保育あり
・送迎バス2台運行
・敷地2513㎡

■ 預かり保育
■ 課外教室
■ 未就園児教室
TOPへ戻る