本文へ移動

園長ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2月26日 

2024-02-27
 昨日より強い風が吹き荒れた一日でした。風の当たらない教室にいると陽射しは暖かく、寒さに震えることなく過ごすことができました。昨日に引き続き、今日も外遊びは中止としました。縄跳びに挑戦したい子には申し訳なかったなと思います。今日の病欠は8名。発熱や下痢・嘔吐が欠席の主な理由です。明日の「卒園遠足(年長)」には、皆で元気いっぱいに行けるといいなと祈っています。
 来年度は園内の調理場で作った食事を給食として提供するため、これまでのように「月2回のお弁当の日」はなくなり、手作りお弁当は、遠足など特別の日だけになります。子ども達にとってはとても残念なことでしょう。とうことで、明日の「お弁当の日」と3月6日の「お弁当の日」が最後に残された「お弁当の日」ということです。
 ①引き継ぎ式を行いました。年長さんから年中さんに、「鼓笛」「ウサギ・チャボの世話」「はじめのことば・おわりのことば」「とねっこタイム(縦割り活動)のリーダー」の4つが引き継がれました。とねがわ幼稚園のリーダーとしての責任を果たしてきた年長さんの労をねぎらい感謝すると共に、バトンを渡された年中さんへの期待が膨らみました。「年長さんと年中さんはどこが違う?」と質問すると、「背が違う」「年が違う」と即答してくれた年中さんです。もちろんそれもありますが、もっと大きな違いは、心の育ちです。泣いて誤魔化すことをしない気持ちの強さ、くじけずに挑戦し続ける姿勢、自分のきもちを押さえて小さな子のために我慢できる優しさ…。そして、年中さんの前で最後まで一言もおしゃべりせずに、式に参加するかっこよさ。そんな目に見えない年長さんのすばらしさも、年中さんには引き継いで欲しいなと思います。
 ②年長さんにとって最後の「がんばったことの発表」を行いました。自分で発表したい文を考え、紙を見ずに発表できるのは、やはり年長さんです。今日の5名も、大きな声で自信たっぷりに発表することができました。今回はあまり練習する時間がとれませんでしたが、どの子の発表も見事でした。私たちの誇れる年長児の姿です。
 ③北風が運んでくる花粉の量はすさまじく、子どもから大人まで目を真っ赤にしている姿を見ました。早くこの風がやんでくれますように。今日は早めにお風呂に入れ、花粉を落としてあげてください。

2月26日 

2024-02-19
 強い北風が一日吹き荒れました。明日はもっと強い風になるとの情報を保護者の方からいただきました。予報が外れて欲しいなと思います。朝は、昨夜来の雨で水たまりができていたため外遊びはできませんでしたが、11時頃にはすっかり園庭も乾き、北風に負けずに元気いっぱい駆け回る子どもの姿がありました。
 今日の欠席者数は8名でした。コロナ感染者も一名含まれています。近隣地域の小中学校では、インフルエンザにより学校閉鎖になったところもあるとのことです。残り少なくなった幼稚園生活をお友だちと楽しく過ごせるよう感染が拡大しないよう祈るばかりです。明日は「お別れ会」、水曜日は卒園生にとって幼稚園生活最後の遠足「卒園遠足」が計画されています。笑顔の皆でたくさんの思い出を作りたいですね。
 ①②③出丸駐在の福田さんを指導者にお呼びし、不審者対応避難練習を行いました。不審者の発見後、職員がすぐに対応し笛を吹いて、不審者の侵入を全園児に知らせます。笛が鳴ると一斉に子ども達は駆け出し、教室に向かいます。そんな子ども達の真剣な避難練習を参観した福田さんより、「子ども達の避難は素晴らしい」とのお褒めの言葉をいただきました。一つしか無い大切な命を自分で守れる子を育てると共に、どんな時でも子どもの命を守ることのできる幼稚園で無くてはならないとの思いを強くしました。

2月22日 

2024-02-19
 今日も冷たい冬の雨でした。体調不良によるお休みが11名(早退する子はいませんでした)。この不順な天候の中では、全員が揃う日はなかなかありません。残り少なくなった日々の中で、全員揃う日があるといいなと思います。お陰様で職員は全員、笑顔で勤務をしています。来週も、体調を十分にして、笑顔で子ども達を迎えられるようにします。
 ①②朝から雨でした。冷たい雨に震える一日でした。教室やホールの中で過ごす二日目でしたが、大きな怪我もなく、子ども達はそれぞれのやりたいことを一人で、友だちと、先生と…楽しんでいました。
 ③空から降り続く雨を見て、恨めしそう。来週は、青空の下で外遊びができますように。

2月21日 

2024-02-19
 今日の教室は、昨日の白(ブラウス)から黄色(スモック)に変わりました。朝からの冷たい雨で、屋内に缶詰の一日でした。それでも、それぞれ工夫して、元気いっぱいに遊んでいました。
 今日の病欠は、9名。2名がインフルエンザとの連絡がありました。今日も下痢症状での欠席者が多く(4名)、そのほとんどの子が、先週から引き続き休んでいます。来週から登園できるとのことなので楽しみに待っています。早退する子も3名いました。体調管理の難しい日々が続きます。保護者の皆様もご自愛下さい。
 ①ちゅうりっぷ組、年少組の子ども達は、『おでん』を制作しました。今日のように寒い日には、ぴったりの題材でした。たまごに、はんぺんに、ちくわぶと、見ているだけでお腹が鳴ります。今日の夕ご飯はおでんだったらいいな。
 ②「カラフルなままごと」 ままごとをしている子ども達に聞くと、4人ともママ役だそうです。どの子もエプロンが似合っています。子ども達にとって、ママは永遠の憧れの存在です。ところが、最近のままごと(とねがわ幼稚園ではありません)では、パパやママの人気が落ちているそうです。パパやママは忙しくて、帰りは遅いし、いつもイライラした顔をしている。決してなりたい役ではないというのが理由です。その代わりに、イヌやネコと言ったペットになりたい子が多いそうです。ペット人気の理由は、家族皆から愛される存在だからー。時代は変わりました。でも、とねがわ幼稚園の子ども達の憧れは、今も、ママが一番です。
 ③「やる気」 子ども達を遠くから見ていると、どの子も全身を使って自分の気持ちを表現しています。「がんばり運動」が始まる前、彼は体操の先生の指示を待ちます。音楽が鳴り始めると、大きく体をゆすって、何度も両手を突き上げ、ガッツポーズをします。彼のやる気が、体全体からあふれ出した瞬間です。イントロが終わると、猛然と掛けだして行きました。

2月20日 

2024-02-19
 季節外れの暖かな一日でした。園庭で一緒に遊んだ子が黄色のスモックを着ていたので「暖かなので黄色のスモックを脱ぎませんか?」と尋ねると「うん」と頷きました。すっきりとブラウス姿になると、気持ちよさそうに私の周りを飛び跳ねていました。子ども達とディノワールドに登り、園庭を駆け回り、散歩をしていると半袖でも汗が吹き出てくるようでした。腕まくりをして遊んでいる子もたくさんいました。
 ところが明日からは真冬の寒さに逆戻りのようです。金曜日の天気予報は、雪マークまで出ています。明日からしばらくは、幼稚園が黄色のスモックで黄色に染まるかもしれません。今日は、下痢・嘔吐でお休みする子が7人いました。幼稚園では手洗いを徹底するよう担任に指示を出しています。
 満3歳の教室をのぞくと年度遊びをしていました。両手のひらで粘土をクルクル回して、お団子作りが上手になっていました。
 年少さんは、椅子取りゲーム、だるまさんが転んだ、ブランコや砂場遊びをして、春の陽気を楽しんでいました。
 年中さんは、黄緑色の折り紙でウグイスを創っていました。「適当な所を折る」という難しい降り方でしたがどの子も可愛らしいウグイスを折っていました。
 年長さんは、初めての合同『卒園式』練習をホールで行いました。真剣な眼差し、心を込めた歌声に、その場にいるだけでじーんとしてきました。本物の『卒園式』まであと18日。
 ①新しい保育棟の入口。手前の通路は、美味しい給食が幼稚園棟に運ばれる通路にもなります。
 ②年長児がこの園舎とすごせるのも残りわずか。
 ③スイセンの白と黄色が青空と時計台のオレンジによく似合います。
学校法人利根川学園
とねがわ幼稚園

〒350-0165
埼玉県比企郡川島町大字中山1733-2
TEL.049-297-3000
FAX.049-297-3449
幼稚園概要
・昭和52年創立
・冷暖房完備
・預かり保育あり
・送迎バス2台運行
・敷地2513㎡

■ 預かり保育
■ 課外教室
■ 未就園児教室
TOPへ戻る