本文へ移動

園長ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

6月4日

2021-06-04
 冷たい雨の日になりました。風もありエントランスでバスやお家の人を待つ子の中にはブルブルとふるえている子もいました。昨日の暑さから一転、この寒さです。子どもたちの体調が気になるところです。本日は、14名の子どもたちが体調不良でお休みしました。土曜日、日曜日でゆっくり体を休めるようお願いします。来週11日(金)は本年度最初の保育参観日(年少)です。
 本日の個人面談は、あいにくの天気になってしまいました。足下の悪い中、お越しいただきありがとうございました。
 ①「おはようございます。」という朝さくらんぼの子どもたちの声がエントランスであいさつをしている私の耳まで届いてきました。さくらんぼの教室に行ってみると、出勤してきた保育者が教室に入るたびに大きな声であいさつをしていたのです。教室にお届け物にいってくれた子は、教室の準備をし、子どもを待つ保育者に会うたびに「おはようございます」とあいさつをしていました。あいさつの声が響く、気持ちの良い朝になりました。
 ②③雨の日の下駄箱は、長靴もあるためか乱れがちです。それでも、子どもたちは意識し、あるいは無意識のうちにきちんと靴を入れています。いくつか長靴が半分下駄箱からはみ出していたり、落ちていたりする下駄箱をみつけました。子どもとの会話が終わったら直そうかなと思っていた矢先、さっと下駄箱に近づくと、靴を入れ直してくれている子がいました。こういう影の力(善意)があって、幼稚園生活が豊かで彩りあるものになっているのだなと、改めて思いました。

 5月誕生会の公開は明日で終了します。なお、誕生会のビデオファイル(YouTubeで公開したもの)については、コピーしてお渡しします。必要な方は、USB(名前を書いたもの)をお持ちください。

6月3日 

2021-06-03
 ①暑い日が続きます。本園では、遊びの途中で「暑くなりました。一度、水筒の水を飲んでから、又遊びましょう。」と、全員に水分補給を促しています。朝の自由遊びの時に放送でお知らせがあると、子どもたちは動きを止めて、耳を澄まして放送内容を聞き取ります。放送の呼びかけが分かると、一斉に教室に向かって駆け出し、水分補給を行います。水分補給を終えた子は、また遊びの場に戻っていきます。
 ②芝生の上が気持ちいい!
 ③田植えが他の子にも広がっています。田の隣にも植えてあるので「これは何?」と聞くと、「これはチンゲンサイの畑で、こちっがゴボウの畑だよ。」と教えてくれました。これまた、まさに川島の子!ですね。

6月2日

2021-06-02
 少し蒸し蒸しはしていましたが、風もなく、日差しもなく、外へ出るにはよい日となりました。大好きなお家の人が作ってくれた『お弁当』を年長さん、ゆり組さん、さくら組さんの皆は芝生の上でいただきました。すみれ組の皆は、レストラン『とね』を予約していたのでテラス席でいただきました。年少さんは、教室の中でいただきました。どの子も、大好きなおうちの人がつくってくれたお弁当は格別なようで、お弁当箱を開く前から、「見て見て!」と笑顔でいっぱいでした。お弁当箱をのぞくと、一つ一つ説明をしてくれます。また、お父さんが作ったお弁当の子も、だんだんと増えてきました。「お弁当の日は、お勤めに行く前に、パパが作ってくれるんだ」と話す子や、入園以来、お弁当はパパが作ると決めているご家庭もあり、微笑ましいなと感じます。
 ①本年度最初の実習生が来週の月曜日で終了し、また新たに月曜日から2人の実習生を受け入れます。さらにその翌週の月曜日に1名の実習生を受け入れます。子どもたちにとって、一番年齢の近い実習生との触れ合いの中で、新たな学びや発見、心と心の交流をして欲しいなと願います。
 ②子どもたちは生き物が大好きです。水槽をのぞいて、カタツムリと魚にあいさつをしたり、新しいことを発見したりと、毎日見ても見飽きない子どもたちです。
 ③そんな輪を見つけた他の子が、磁石に引き付けられるようにその輪に加わります。そしてまた新たな情報交換が始まります。こうして子どもたちは知恵を増やしていきます。

6月1日

2021-06-01
 今日は、衣替えにふさわしい陽気になりました。麦わら帽子をかぶった子どもたちは、これまでと違った雰囲気になりましたが、可愛らしさにかわりはありません。どの子も、幼稚園の主役です。お母さんのお話を聞くと、「紺色の帽子がいい」と駄々をこねた子がいた子もいたようですが、初めての衣替えで先の見えない不安が当然あるのだと思います。もし私だけが麦わら帽子だったらという不安も当然あったことでしょう。そんな時には、かぶれなかった帽子をそっと保育者に預けていただければ子どもの不安を取り除き、安心できるようにします。
 ①②③④⑤⑥ 「園長先生、あそこで面白い遊びをしてますよ」と職員に教えてもらい、砂場のそばにいる二人組を観察しました。草をもってきて、地面を耕し、そして水を入れる。最後はその草を一株ずつ握っては植えるようなしぐさを繰り返しています。「何をしているの?」と作業の邪魔をしないように聞くと、「田植えだよ」と教えてくれました。二人のしていることを目で追うと、確かに『苗を育て、しろかきをして田に水をはり、田植えをする』というコメ作りを再現しているのでした。これぞ、まさしく『川島の子の遊び』です。とねがわ幼稚園にも『川島の夏』がやってきました。川島から世界に誇れる子を育てたいと思っている私たちの夢や希望を二人の遊びから感じ取ることができました。都会の子にはまねのできない、地域に根差した真っ当な遊びです。

5月31日 5月も今日でおしまい

2021-05-31
 今日から個人面談が始まります。ご多用の中、ご都合をつけていただき、ありがとうございます。お子さんが伸びやかに成長するためには、ご家庭と幼稚園が協力して進めることがなにより大切です。幼稚園では、面談をお子さんを理解するための大切な機会ととらえています。また、この機会に担任を信頼していただき、何かあったらすぐに(遠慮なく)相談できる人間関係を築けるといいなと願います。どうぞよろしくお願いします。
 ①今日は午前保育で幼稚園で過ごす時間は少なかったのですが、「園長先生、四つ葉のクローバーを見つけたよ。」と届けてくれた子がいます。みんなのために幸せを運んできてくれたような気がしました。
 ②今朝の朝の会をしているときの下駄箱の様子です。全てのクラスを記録に残しました。慌ただしく外遊びから帰って来た子もたくさんいたのですが、ほとんどの子がかかとを揃えて下駄箱に靴を入れてあります。大したものだなあと思います。牛乳パックが入れてある子がいますが、その中には「虫」がいたり、「タンポポの花」が入っていたりと、子どもの思いが詰め込まれています。泥団子が入っている子もいます。子どもにとっては大切な宝物。下駄箱は安心して宝物を入れておける場所なんでしょうね。
 ③網の中を登って見える景色はどんな景色でしょうか? ディノワールドの網の中は、子どもだけの特権です。
学校法人利根川学園
とねがわ幼稚園

〒350-0165
埼玉県比企郡川島町大字中山1733-2
TEL.049-297-3000
FAX.049-297-3449
幼稚園概要
・昭和52年創立
・冷暖房完備
・預かり保育あり
・送迎バス2台運行
・敷地2513㎡

■ 預かり保育
■ 課外教室
■ 未就園児教室
TOPへ戻る