本文へ移動

園長ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

11月18日

2021-11-18
 東の空を見上げるとお盆の様なまん丸の月が、さえざえと晴れ渡った空に浮かんでいました。今朝見た新聞では、明日が満月で、しかも部分月食(とはいうもののおよそ98%が地球の影に隠れるのでほぼ皆既月食。夕方からかけ始めて午後8時頃が一番欠ける)ということですから、今夜の月は、まだ満月に一日足りない月と言うことになります。でも、そんな月にも美しさを感じます。完全無欠の満月よりも、一つ欠けている(欠点がある)方が、見ていて心が安らぐような気がします。
 ①発表会の練習(見せ合いっこ)をする子どもたちの目線の先には、一緒に踊る担任の姿があります。本番当日は、どこを探しても担任の姿はありません。子どもたちの視線の先には、保護者の姿だけです。
 ②ちゅうりっぷ組のヒヤシンスの根が伸び、緑色の芽が顔を覗かせました。これから訪れる冷たい冬に怖れを抱いている私のちっぽけな心を飛び越して、ヒヤシンスはもう春のために準備を進めていました。
 ③発表会の招待状が完成しました。大好きなお家の人に「見せたい」「見てもらいたい」気持ちが伝わるとよいのですが。

11月17日

2021-11-17
 今日は、美味しいお弁当をありがとうございました。お弁当の時間になると、もう食べたくて仕方がないのでしょう、「いただきます」をする前にお弁当のふたを開けてしまい、先生に注意されてしまう子がいたくらいです。どの子も自慢のお弁当を見せたくて、手招きして見せてくれます。愛情いっぱいのお弁当箱の中をのぞくだけで、私たちも幸せな気持ちになります。
 ①11時過ぎ、まもなく一番高く太陽が昇る時の子どもたちが作る影がずいぶん伸びていました。冬至まではまだ一ヶ月以上ありますが、日が短くなるだけでなく、太陽もずいぶん傾いているのですね。
 ②朝の冷たい空気の中では、外でお弁当を食べるのは無理かなと思っていましたが、日中気温があがり、気持ちの良い日差しの中でお弁当を食べることができました(ちゅうりっぷ組、年少組、きく組)。雲一つ無い真っ青な青空の下で食べるお弁当は最高でした。ささやかではありけれど、こういう日に、大好きな人の作ってくれた愛情お弁当をほおばることを「幸せ」と言うのだと思います。
 ③乾燥する季節になりました。今朝も曽根原がホースで水まきをしました。それでも、すぐに水蒸気になってしまいます。

11月16日

2021-11-16
 今年(令和3年、西暦2021年)も、残り一ヶ月半となりました。お正月の準備をはじめたり、一年の締めくくりをしたりと、なんとなく気持ちがそわそわする時期が間もなくやってきます。
 ①ひよこ。今日はドングリの実などでマラカスを作って、鳴らして、踊りました。
 ②小春日和の穏やかな日が続いています。この子達のように、心が弾んで、体が自然に動き出し、踊り出したくなります。
 ③たまたま写した写真の一枚に、鼻くそをほじる子がいたのを発見しました。たぶん、この後、ぺろりと食べてしまったのではないでしょうか。子どもが鼻くそを好きなのは、「塩味がきいているから」「ストレスの発散のため」「口が寂しくなると、何かを入れておかない落ち着かなくなるから」…と誰かから聞いた覚えがあります。その真偽はともかく、鼻くそをほる、その戦利品を食べるという一連の流れが、「美味しいから」なんて理由は後付で、癖になってしまっているようです。鼻くそは、大気の汚れをいっぱい含んでいます。胃液で消化されるから大丈夫という人もいますが、大切な鼻の中の粘膜を傷つけてしまいそうで、はらはらします。

11月15日

2021-11-15
 今日は、発表会の予行(年中)を行いました。当日と同じ衣装を身に付け、同じ日程で実施しました。発表会当日まで約2週間です。子どもたちは、どんな姿を見せてくれるでしょうか。お楽しみになさってください。
 ①どの子も自分で作った袋に入れた千歳飴を持ち帰りました。袋を作り始めた頃から、「飴が食べたい!」と言っていた子どももいました。美味しくいただくことができたでしょうか。
 ②年長は氷川神社へ七五三のお参りに行ってきました。ポカポカする心地よい陽気でしたから道中も気持ちよく、足取りの軽かった子どもたちです。神社の前で、深々と丁寧に感謝し、お祈りを捧げる姿は、ちょっぴりお兄さん、お姉さんのようでした。
 ③ちゅうりっぷ組をのぞくと、発表会の「招待状」をつくっていました。皆さんのお手元にどんな招待状が届くでしょうか。お楽しみにお待ちください。

11月12日

2021-11-12
 今日は好天。そして大安。何の根拠もないけれど、何か良いことが起こりそうな、何か良いことが起きるといいなと欲張りたくなるような、そんな日になりました。子どもたちは空をまぶしそうに見上げていました。神様がいるとしたら、こんな青空にいるような気がします。見上げる子どもたちがの影がくっきりと地面に写されていました。
 今朝、あるお母さんから、「園長先生、毎日園長ブログを読んでいるけれど、昨日の園長ブログにも感動しました。」と声を掛けられました。昨日は歯医者に行き、帰って新聞を読んでいたらうたた寝をしてしまい、HPの更新を諦めました。歯医者に向かう車窓から見た月があまりにきれいだったので、「明日、写真を載せます」と言い訳をしながらちょこっと書いた一言でした。何気なく書いた文に目をとめてくださる方がいらっしゃることを嬉しく思う一方で、もしかしたら時には嫌な思いをさせてしまっていることもあるかもしれないと思うと、とても恐ろしくなりました。それ以上に、私の書いた文や載せた写真で、誰かを傷つけてしまったとしたら、お詫びしようにもお詫びしきれません。十分に気を付けて発信したいと思いますし、何か気になることがありましたら、言いづらいこともあるでしょうが、ぜひお知らせください。
 ①「せいかつはっぴょうかい」の看板を年長さんが作ってくれました。今度は、文字の周りに年中さんが飾りを付けてくれました。手作りのとても温かな看板が、皆様をお待ちしています。
 ②宮城県のこども園に、刃物をもった男が侵入したとの報道がありました。本園でも、不審者対応避難練習を行っていますが、園児の安心安全を守るために共通理解を図りました。また、ディノワールドの正しい使い方を全園児で再確認しました。
 ③まっすぐに手を伸ばして、背筋を伸ばして「前へならい」
学校法人利根川学園
とねがわ幼稚園

〒350-0165
埼玉県比企郡川島町大字中山1733-2
TEL.049-297-3000
FAX.049-297-3449
幼稚園概要
・昭和52年創立
・冷暖房完備
・預かり保育あり
・送迎バス2台運行
・敷地2513㎡

■ 預かり保育
■ 課外教室
■ 未就園児教室
TOPへ戻る