本文へ移動

園長ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2月13日

2024-02-09
 今週は温かな日が続くという初日の今日、朝は寒さを感じましたが、日が昇るに従い暖かな光りが園庭いっぱいに広がりました。あいにく今日は、子ども達と一緒に園庭で遊ぶことはできませんでしたが、合格をもらった「なわとびカード」を見せに来てくれた子のほっぺたは桃のようにほのかに紅を帯びていました。きっと、園庭で充実した時間を過ごしたのでしょう。明日はさらに暖かくなるようです。明日は、黄色のスモックから水色スモックに変身する子が増えることでしょう。
 今週末の作品展の準備を各クラス、各学年で進めています。今日の年少さん、年中さんは、共同制作の作品作りをしていました。だんだんと形になり、できあがりを想像することができるようになりつつあります。子ども達が作った作品を担任がどう一つにまとめるのか、完成が楽しみです。
 ①②③新しい保育棟の周りの整備が進んでいます。入口前にはシンボルツリーを囲む円形のベンチが備え付けられていました。屋内に入ると電気がつき、便器も水をながせるようになっていました。まだ誰も使っていない小さな便器が、子ども達を待っています。

2月9日

2024-02-09
 今日も気持ちの良い天気になりました。日差しを浴びて園庭で遊ぶ子ども達は、どの子も笑顔でいっぱいでした。週が明けると、卒園式まで登園する日は「たったの」25日です。別れの時が知らぬ間に、忍び寄っています。今日も年長の各クラスでは、卒園証書授の練習をしていました。初めての卒園証書(もどき)を担任からいただく姿は、まだまだ頼りなく(初々しく)見えますが、練習を重ねるうちに堂々としてくるのでしょう。
 ①今日は2月の誕生日。多くの保護者の皆様にご参観いただきました。お家の人の姿を見る度に、子ども達は笑顔をほころばせ、手を振る姿がありました。どの子も大きな声で、将来の夢、好きな遊び、好きな食べ物を答えていました。
 ②予告無しの避難練習を行いました。誕生会が終わり、デザートを食べ、気持ちがほっと緩んだ時を見計らってブザーを鳴らしました。突然でしたが、子ども達は整然と避難することができました。
 ③ホールに毎年恒例のひな人形を飾りました。娘の身代わりとして、娘に襲いかかろうとする病などの災厄、穢れを、ひな人形にうつして避けるという行事がひな祭りの始まりとのことです。子ども達がこれからも元気いっぱいに育つ姿をきっと見守ってくれることでしょう。

2月8日

2024-02-07
乾きの早い庭ですが、一昨日の雪の影響で残念ながら朝は園庭で遊ぶことはできませんでした。昼休みになってやっと、解け忘れた雪の一片がが残っている桜の木の下やディノワールド、わんぱく山を除き、外で遊ぶことができました。
 ①昨日の雪の塊が、まだ溶けきれずにいたのを使ったかき氷やさんがオープンしました。お金のやりとりやメニュー表、呼び込み、ウエイトレスやウエイター、レジ係…と、子どもたちが主体的にお店を運営していました。
 ②外で遊べない時の朝のホールは大賑わい。今日は浅野先生も参加し、高鉄棒でのチャレンジコーナーもありました。
 ③ちゅうりっぷ組と年少さんが育てている球根が、一生懸命に水揚げする優しい子どもたちに応えようと、1日1日と大きく伸びています。春、どんな花を咲かせてくれるのか楽しみです。

2月7日

2024-02-07
 日差しに恵まれ、思った以上に雪解けが進みました。幼稚園のバス路線の全てにおいて、安全運行ができました。天に感謝です。幼稚園は最後まで残った芝生の上の雪が、子ども達の登園を待ちました。白く輝く雪を見ると、子ども達の本能なのでしょう。私との挨拶はそこそこに雪に突進していました。
 今日の病欠は7名と、一時期に比べずいぶん少なくなりました。それでも欠席者の中には、嘔吐下痢、発熱と苦しい想いをしている子もいます。良くなることを祈っています。
 今日は父母会の定例役員会がありました。来年度からこども園になることも含め、より負担の少ない組織にしていこうと皆で知恵を出し合うことになりました。ご期待いただくと共に、来る4月には、多くの皆様のご賛同を得て、スムーズに役員が決まると良いなと願っています。
 ①年少体操自由参観には、多くの保護者の皆様に来ていただきました。子ども達にとって今日は、大好きな親御さんの前で体操をするハレの日。いつもよりテンションが上がってしまった子や、嬉しすぎて上手く体が動かなくなってしまった子…もいました。皆さんのお子さんはどうだったでしょう。少なくても、通常の体操の時間では、皆さんのお子さんはどの子も楽しく、そして一生懸命に、体を動かし、新しいことにも前向きに挑戦しています。
 ②朝の園庭。芝生の上は真っ白。
 ③帰りの園庭。雪はすっかり解けて、水たまりになっていました。明日は園庭で遊べるかな?

2月6日

2024-02-02
 しばらくぶりの大雪でした。朝は思ったよりも冷え込みがなかったために、凍結することはありませんでしたが、前夜から残った雪に戸惑い、不安になり、難儀しました。朝6時半の電車に乗り(自宅から駅まで20分間かけて歩き)、公共交通機関を乗り継いで幼稚園までたどり着いた職員もいます。午前中は総出で雪かきをし、明日の保育が円滑にできるよう準備をしました。
 明日の年少体操自由参観は予定通り実施します。第二駐車場は入口付近に大きな水たまりがありました。くれぐれも足下にお気を付けてお越し下さい。
 (写真)新しい園舎の内装がだいぶ進みました。床板、壁紙が貼られ、明るい室内がより明るくなりました。新しい保育棟で、どんな子ども達が笑顔を見せてくれるのでしょうか。楽しみです。ワクワクします。6年前、初めて幼稚園で便器を見たときに、そのあまりに小さく可愛らしい姿に、つい「可愛らしい」と呟いてしまいましたが、今回、保育棟の便器を見ると幼稚園の便器よりもさらに小さく、思わず「可愛い」と歓声を上げてしまいました。
学校法人利根川学園
とねがわ幼稚園

〒350-0165
埼玉県比企郡川島町大字中山1733-2
TEL.049-297-3000
FAX.049-297-3449
幼稚園概要
・昭和52年創立
・冷暖房完備
・預かり保育あり
・送迎バス2台運行
・敷地2513㎡

■ 預かり保育
■ 課外教室
■ 未就園児教室
TOPへ戻る