本文へ移動

園長ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

1月27日

2023-01-27
 日の出ない寒い一日でした。
 ①朝、「手の形の氷」を軒下からつるしておくと、早速、目にした子どもたちはそこに群がり、握手をしたり、なでたりと。そのうち、指が一本欠け、二本欠けると、ちょうどピースサインに。氷の芸術?に触れて朝がスタートしました。
 ②子どもたちの誕生会は、何度やってもいいものです。喜びに満ちあふれ、幸せな気持ちになります。みんなから祝福をあびて、その上、大好きなお家の人に見ていただいた時間は、最高の喜びだったことでしょう。
 ③今日は、コバトンと触れあいました。ディズニー体操を一緒に踊ったり、クイズをしたり、お土産を賭けたバスケットボールがあったりと子どもたちは楽しみました。最後は、コバトンと触れあって名残を惜しみました。

1月26日

2023-01-26
 今日の朝の冷え込みは厳しく、昨日同様気持ちまでぺしゃんこにするくらいの威力がありました。でも、昨日のような冷たい風がなかったので、日中はちらほら半袖姿で遊ぶ子までいました。明日も冷える一日になりそうです。体が凍り付いてしまわぬように、子どもたちの元気で暖めてもらいます。
 ちゅうりっぷ組の子どもたちは、お客さんによくあいさつができます。今日もクラスのお友達のお母さんが迎えに来ると、「こんにちは」と自分たちから、元気に挨拶をしていました。見ている私も気持ちよく、そのお母さんもニコニコ笑顔になりました。さて、今日で『朝マラソン』が終了しました。体操やクラスの準備で、全てのクラスが参加できたわけではありませんが、最後までどの子も走りきりました。小さい頃に身に付けた体力は一生の健康の素になります。朝マラソンが終わっても、外遊びをいっぱいして体を動かして欲しいと思います。また、年長さんの『こま回し大会』が本日実施され、全ての学年の『コマ回し(満3歳はぽっくり』は終了しました。冬休み中から続く取り組みでした。ご家庭のご協力もいただきました。ありがとうござい  
 ①予告無しの避難練習。朝遊び(ふじ組は体操)の時間に、「火災発生」の放送がありました。多くの子は、外遊び中でしたが、よく放送を聞いて、担任がいなくても、自分たちの避難場所まで避難することができました。体操をしていたふじ組の子どもたちは、ホールから半袖半ズボン、裸足での参加でしたが、落ち着いて行動していました。これからも自分の身は自分で守ることを意識付けられるよう繰り返し練習を行って参ります。
 ②「園長先生、見て。土の塊がたくさんあったよ」 と、冷えた土が塊になっているのを見つけた子どもたちが店に来てくれました。それほど寒かったと言うことですね。
 ③子どもが来る前の園庭掃除、安全点検の際に、厚みが3~4㎝もある氷を職員が見つけて見せてくれました。これほど見事な氷は近年見たことがありません。また、別の職員が手袋の中に水を入れて凍らせた「手型の氷」をもってきてくれました。大量の水を使うので、過去5年、凍らせることはできなかったのですが、とうとう手の形をした氷ができました。それほど寒かったということですね。

1月25日

2023-01-25
 今日は、昼を過ぎても氷点下以下という恐ろしい寒さの一日でした。今日は朝マラソンは行わず、室内遊びで一日を過ごしました。
 ①年長児は、3年ぶりとなった「つばさ北小学校」での交流会に参加しました。つばさ北小学校に到着すると、17名の5年生が迎えてくれました。幼稚園では、一番大きくて、格好いいお兄さん、お姉さんぶりを発揮してくれる年長児ですが、背の高い大きな5年生の前では、可愛らしい弟妹です。グループ毎のジェスチャーゲーム、だるまさんが転んだ、転がしドッジボールと3つの出し物を5年生と一緒に行いました。初めは緊張していた面持ちの年長児でしたが、優しくて頼りがいのある5年生のリードで、笑顔いっぱいに出し物を楽しむことができました。最後は名残惜しそうに5年生とお別れをする姿がありました。どの子も「楽しかった」と感想を伝えてくれました。4月から始まる小学校生活に向けて、期待を高めることのできる一日となりました。
 ②③昨日のコマ回し大会(年中)で、「調子にのっちゃったんた(だから、うまく回せなくて失敗してしまった)」とつぶやいた子は、「もう少し練習しておけばよかったな」と続けていました。そんな年中さんの一年後は年長さん。年長さんになると、椅子の上でコマを回すなんてSpecialな技ができるようにもなります。

1月24日

2023-01-24
 日中は暖かな日射しが子どもたちの背中を後押しし、園庭から賑やかな声が聞こえてきました。ところが一転、夕方近くになると急激に気温が下がり、園庭を北風が駆け抜けるたびに砂埃が舞い上がっています。明日はどうなってしまうのでしょう。水道は凍結防止の対策を行い、飛ばされそうなものは全て屋内に入れました。明日の朝の道路の凍結が心配です。
 ①年中組は、『コマ回し大会』を行いました。グループ内での予選会、予選を勝ち抜いての決勝戦と、白熱した戦いが続きました。勝って喜ぶ子と、悔し涙を流す子、中には、力が入りすぎたのでしょう。いつもは回るはずなのに滑ってコマを回せなかった子と様々でした。勝っても負けても、一生懸命に練習してきたこれまでのそれぞれの歩みが最も大切です。負けた子には悔しさをバネにさらに延びて欲しいし、勝った子もさらに精進して欲しいと願います。なにしろ年中さんには来年もあるのですから。
 ②救急戦隊まもるんジャー!!
 ③日射しがあったか。明日の天気が信じられない今日の午後。

1月23日

2023-01-23
 底冷えのする寒い一日でした。子どもは風の子とはいえ、10年に一度の強烈寒波襲来ですから、今日一日子どもたちは屋内で過ごしました。それでも、朝の登園時、一人の年少さんは、いつものようにすまし顔で半袖体操着で登園してきました。そのとてつもない強靱な体力と精神力に、驚くばかりです。 でも、ずっと昔、青っぱなを垂らしながら、つぎあてをした粗末な衣服で、寒風吹きすさぶ中、広場を駆け回っていた頃を思い出します。私にも、彼のような時代があったのだと。今日の最高気温は6度。水曜日には3度の予報。今の私にこの寒さが耐えられるでしょうか。
 今日は、26名の子どもが欠席しました。私用もありますが、主な欠席の理由は、発熱、鼻水、嘔吐、咳でした。元気になって幼稚園で会える日を楽しみに待ちたいと思います。なお、現在、流行性の病気で感染が広がっているようなことはありません。職員も皆、元気に出勤しています。
 ①3年ぶりに川島町の女性消防団員(内3名は、本園職員)が紙芝居や絶妙な話術で子どもたちを楽しませてくれました。大型紙芝居「ダメダメ火遊び」では、子どもたちが火遊びをしてはいけないことを分かりやすく伝えていました。「救急戦隊まもるんじゃー」の登場に子どもたちは大盛り上がでした。
 ②職員室で給食を食べていると、子どもたちが「園長先生きてください」と呼びにきました。何があったのかと、急いで駆けつけると、担任よりもずっとずっと高く積み上がったブロック。思わず「ブラボー」
 ③牛乳をゴクリと一口。「冷た~~い」の顔。
学校法人利根川学園
とねがわ幼稚園

〒350-0165
埼玉県比企郡川島町大字中山1733-2
TEL.049-297-3000
FAX.049-297-3449
幼稚園概要
・昭和52年創立
・冷暖房完備
・預かり保育あり
・送迎バス2台運行
・敷地2513㎡

■ 預かり保育
■ 課外教室
■ 未就園児教室
TOPへ戻る