本文へ移動

園長ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

12月1日

2022-12-01
 いよいよ2022年カレンダーの最後の一枚になりました。今日の気温も急降下。冬を実感した一日でした。生活発表会を土曜日に控え、体調を崩しているお子さんや職員がいます。心配をしています。生活発表会に出ることも大切ですが、健康がなにより大切です。無理せず、焦らず、いつもの元気な姿で会える日を待っています。
 ①朝の挨拶をしていたら、エプロンを引っ張る子がいます。「どうしたの?」と聞くと、靴を指さします。そこにはピカピカの靴。大好きなお家の方に買っていただいたお気に入りの靴を履けば、超高速で走る魔法の靴を手に入れたように子どもの気持ちは弾み、もうそれだけで自慢です。
 ②給食後、テラスを歩いていたら、エプロンを引っ張る子がいます。「どうしたの?」と聞くと、教室に招かれます。ホワイトボードの下の机の上にある「給食がんばりカード」を開いて、「どうぞ見てください」とチャンピオンシールを指でさします。チャンピオン(完食した証)になったことが嬉しくて、もうそれだけで自慢です。
 ③朝の挨拶をしていたら、エプロンを引っ張る子がいます。「どうしたの?」と聞くと、バスから降りてすぐに着替えたことと、しかも寒いのに半袖半ズボンでいることが誇らしくて、もうそれだけで自慢です。

11月30日

2022-11-30
 思ったより暖かな日でした。幼稚園の中はまだ半袖スモック、長袖スモックが多くて、黄色のモコモコスモックも少しずつ増えている、といったところでしょうか。私は、半袖で過ごしました。外で遊んで戻ってきた子の中には、汗びっしょりになっている子もいました。
 さて、ピンク・赤バスの運転手がのどの痛みにより3日間業務を離れて静養しました。そのため、いつもは小型バスに乗っている運転手が代行運転をしたため、安全運転に努めるという意味も含めて送迎の時間が遅れてしまいました。保護者の皆様、子ども達には待っていただく時間が長かったことでしょう。大変申し訳ありませんでした。明日から、万全の体制で業務に復帰しますので、よろしくお願いします。
 静岡県裾野市のさくら保育園で、保育士による絶対に許されない保育(保育ではありません。虐待といった方が適切だと思います)が行われたという報道に接し、ショックを受けました。言葉もまだおぼつかない幼い子であっても人格も、人権もあります。その尊厳を認めない保育士は、断じて保育士とは呼べません。
 ①②それぞれの教室で、発表会で披露する踊りや歌声を、違う学年の子に見て、聞いてもらいました。年下の子は年上の子の姿を見て憧れの気持ちを強くしました。年上の子は年下の子の姿を見て、過去の自分を思いだし、惜しみない拍手をおくっていました。
 ③こぐま(小さいくらす)のクリスマス会。トナカイさんが、サンタさんを教室まで案内してくれました。サンタさんからプレゼントをもらった子ども達は大喜び。一足早いクリスマス会でした。

11月29日

2022-11-29
 中山小学校とつばさ北小学校では、持久走大会が行われたそうです。朝の雨に心配しましたが無事行われたとのことでした。出会った小学生も「最後まで走りきりました」と笑顔で報告してくれました。幼稚園には「持久走大会(マラソン大会)」はありませんが、11月の体操から園庭で、長距離走が始まっています。初めは園庭を2周でも苦しそうでしたが、今では5周をへっちゃらで走りきる子もたくさんいます。1月からは毎朝「朝マラソン」が始まります。体力だけでなく、寒さに向かう強い気持ちや、苦しくても負けない逞しい気持ちも合わせて育ってくれることでしょう。
 ①デカルコマニーのクリスマスツリーづくり。紙を開くと世界に一つだけの素敵なクリスマスツリーができあがりました。
 ②メロディオンの練習。キラキラ星を皆で合わせて演奏することができるようになりました。
 ③クリスマスツリーを飾りました。

11月28日

2022-11-28
 今日は、生活発表会の衣装を着けての撮影を行いました。いつもとはまたちがったよいお顔(ちょっぴりはにかみつつもどこか誇らしそうなお顔)で撮影が進みました。
 ①今日は薄ら寒い一日でした。牛乳を飲むのにもモコモコスモックの袖を伸ばして、冷たい牛乳の入れ物に直接触れないようにして飲んでいる子もいました。
 ②なにやらおかしな格好をして近づいてくる子がいます。目をこらすと、枯れ枝を角に見立てたトナカイでした。そういえばもう一ヶ月待たずにクリスマスがやってきます。幼稚園のクリスマス会は、来週6日。私の頭の中にも、ジングルベルの曲が流れ始めました。
 ③目の覚めるような強烈なシュート! ワールドカップカタール大会の日本チームに未来の彼女がいたら、コスタリカに勝っていたかもしれないなと、儚い夢を見てしまいました。

11月25日

2022-11-25
 今日は風もなく穏やかなひになりました。子ども達の吐く息も、キラキラと輝いているように感じました。
 ①11月の誕生会。世界にたった一人しかいない、大切な君の生まれた日。心から「おめでとう」
 誕生会の中で、新しく入ったちゅうりっぷ組の子を紹介しました。先輩達の「よろしくお願いします」という言葉を受けて、5名の子が「よろしくお願いします」と返答すると、「かわいい!!!」のかけ声があがりました。
 ②チューリップに水をあげるちゅうりっぷ組の子ども達。「あっ、もう葉っぱが出ている」という君たちの見た葉は、雑草だけれど、きっと地面の中で君たちが与えてくれた水をたっぷり飲んで春に咲く準備をしていることでしょう。
 ③温かな日射しの中での影絵遊び。「自分の影が踊っていると思ったら、自分も踊っていたよ」「友だちの影が怪獣に見えたら、僕の影は食べられてしまったよ。」
学校法人利根川学園
とねがわ幼稚園

〒350-0165
埼玉県比企郡川島町大字中山1733-2
TEL.049-297-3000
FAX.049-297-3449
幼稚園概要
・昭和52年創立
・冷暖房完備
・預かり保育あり
・送迎バス2台運行
・敷地2513㎡

■ 預かり保育
■ 課外教室
■ 未就園児教室
TOPへ戻る